INFORMATION SECURITY 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

弊社は創業以来、常に時代の流れを先取りしたシステム・サービスを開発・提供することにより、不動産会社の皆さまやオーナー様、入居者の皆さまのニーズに迅速・的確にお応えできるよう、全社一丸となり努力を重ねてまいりました。
この総合不動産管理情報サービス企業としての事業活動の中で、自社保有の情報資産の他に、不動産会社の皆さまや消費者の皆さまから個人情報を含む多くの情報資産をお預かりしており、これらを保護することは、弊社がお客さまの信用を確保する上で極めて重要であると考えております。
弊社は、これらの情報資産を保護するための情報セキュリティ及び安全対策を最重要視しており、最大限の対策を講じます。
また、本基本方針に基づいて、情報セキュリティマネジメントシステムを構築・運営し、お客様の情報資産に対し必要な保護と適切な安全対策を実施し、情報セキュリティ・リスクを排除した安全な事業活動を通じて、健全な管理業務の遂行及び経済活動の発展に貢献することを目指してまいります。

株式会社 エム・ワイ・ユウ管理
代表取締役 陶山 省一郎

1.対象範囲

不動産会社の皆さまやオーナー様、入居者の皆さまからお預かりする全ての情報資産及び情報資産を保全するための設備、更に弊社の役員、従業員及び弊社の資産を利用する全ての関連会社及び協力会社の従業員とします。

2.情報セキュリティ管理体制

  1. 情報セキュリティマネジメントシステムに関して、全般的な責任を持つ情報セキュリティ管理責任者を設置します。情報セキュリティ管理責任者は、情報セキュリティインシデントに対応することを含め、情報セキュリティマネジメントシステムの構築・運営に関して組織を指導します。
  2. 全社レベルの情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるようにするための情報セキュリティのチェック部署を設置します。
  3. 弊社の役員、従業員及び関連会社及び協力会社の従業員に対し、定期的な情報セキュリティに関する教育・訓練を行い、情報セキュリティの重要性、適切な取り扱い及び管理に関し周知・徹底を図ります。

3.個人情報保護

弊社は、全事業活動で取扱う個人情報について、個人情報保護策の確保に最大かつ細心の注意を払います。

4.情報セキュリティインシデント及びセキュリティ事故への対応

情報セキュリティインシデントが発生した場合は、発見者は速やかに情報セキュリティ管理責任者にその内容を報告し、必要に応じて緊急措置を講じます。情報セキュリティ事故については、その事故原因を分析し再発防止策を講じるよう努めます。

5.情報セキュリティマネジメントシステムの見直し

弊社は、情報セキュリティマネジメントシステムを正しく確実に運営できるようにする為、定期的に見直しを行います。

6.法律・規範等の遵守

弊社が取り組む情報セキュリティに関連する保率及び各種規範及び、契約上の要求について遵守を行います。

7.事業及び業務継続管理

偶発的に発生する災害・故障・過失及び意図的に発生する情報資産の流失・悪用などによる事業の中断を可能な限り抑え、事業及び業務の継続を確保します。

8.本基本方針違反に対する措置

弊社の社員は、本基本方針に従って行動します。違反した場合は、社員就業規則に基づいた処罰の対象とします。